社会ダダイズムの成立。人類を変える。哲学立体式。キリストのブログ。

実用体哲学  キリストの復活と大きく関係がある ジョン・レノンの弟子 ヒトラーの再来に対しての堤防

愛の変革

f:id:epicfraud:20170709062938j:plain

All human beings each other、というタイプの愛。これは、「with you」が、ヴィジョンということに対するものとしての、その延長上の能力、インベンティブネス(発想力)によるものです。「All human beings each other」の気持ちを生み出せることの出来る発想のものに限り、愛が、生まれ、存在が確立します。これが、生産品として大きな役割を果たす。ビートルズは、世の中を変えた。ビートルズ以前は、「cooperative to yourself」というタイプの愛が、通例だった。プレスリーは、戦い社会にメスを入れた。それを、ジョンが、誰よりも先に、一番、刺激的に、感受性豊かに解釈した。今の社会は、その結果からのものであるということ。ロックンロールは、ポップスの原石であり、ロックンロールが、ポップスを呼んだ。ヴィジョン=未来図。ビートルズが、革新的な、戦争を押さえ込むことのヴィジョン(戦争を押さえ込むヴィジョン)での、力の愛を確立した。一番、画期的な、確実に人生の成功するための発想(確実に人生の成功する発想)での、無必要の愛(自然の愛)。―自然―は、人類に不可欠な、宗教と科学のどちらのプラス点(マイナス点)も兼ね備えている、非日常的すぎる点、日常的すぎる点をも両方共持つ、人類の「夢」とも言える「存在」の今だ手にしてない「ギフト」であり、これが、これから生まれる、新しい社会の愛なのである。a(自分と)一緒に:自分に基盤を置くb(自分へ)協同して:自分を基礎にするc(全員で)互いな:同調「a with you」が及ぼす影響は、間接的であり、押せば、紙が切れるというはさみのようなものじゃない。50年前、「b cooperative to yourself」は進化を遂げた。だが、それは途中段階。次の進歩での「c All human beings each other」が、人間の求めている愛だということだ。確実に人生の成功するための発想によっての、All human beings each otherというタイプの愛が存在するのが、メロンパンの社会なのである。戦争の存在を消滅させることの出来る愛が、この愛であると言える。

 

↓参考資料


elvis presley blue suede shoes color

 

 

 

 

NGLASS (@lemoneichigo) | Twitter