SENSE OF BLUE DISTORTION

介護士として活躍していきたいつもりです

実情と対策

               f:id:epicfraud:20181026114409j:plain

介護の現場の実情は、いわゆる、理想(正論)と現実(曲論)ではない。詳しく言えば、筋が通っていること(卓上の事実)と、筋が通っていないことであり、これは、筋が通っていることを認め、受け入れてる前提でのことである。つまり、非現実的なのではなく、方法が存在していないということなのであり、これから、改善の余地はあるということになる。それには、そのための考察や、アイデアを生む努力が必要となる。